読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由日記

深夜はポエマーに変身します

ドラマチックがお好き

こんなにも劣等感に苛まれて、自分の存在を肯定できないのに、幸せに対して後ろ足で砂かける気分。🐕
幸せって退屈。なんでも思いどーりになっちゃつまらん、とか思ってる自分はマゾだと思う。
いつかジサツするかも、って思いながら生きてた。生きてることは当たり前ジャナイ。
普通に外出歩いてて、お洒落やメイクもバッチリしてて、ライブとか行ったりしてても死にたがってるってなんか不思議だ。生と死の共存。つらみ。
だから音楽にめちゃときめいてる時は自分の辛さなんてなかったんじゃないか、未来なんてどーにかなるんじゃないか、最高!音楽最高!ってなってハイになる。
でもそんなことはなくて、時間経つとやっぱり苦しい。みんな辛いことはあるさと騙し騙しなんとかやってきた。
辛さのレベルってやっぱあるわ。

ライブも一体感とか普通に出掛けられてる自分が好きで行ってたけど今はあんまり。。
人混み嫌いになったし。
ほんとに行きたい!と思えるまで行かないでおこ。

この先何がしたいんだろ。生きてるのかな。
早く死にたいような、そうでもないような。
社会に対して薄目を開けられるようになった。
わたしは怒りを使えるだろーか。怒れないから怖がってる。
すぐ思考に逃げるから、うん、ぼーっとしたいな。役立たずな自分を考え始めるとぐるぐるしちゃう。