読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由日記

深夜はポエマーに変身します

頑張るということ

自分にとって頑張る、とは


苦しい思いをして乗り越える、そうすることで前より成長して人からすごいと思われ認めてもらえるもの


って思い込みがあった。

だから頑張るってどこか大変なことで、苦行だなあと気持ちが塞ぎ込んでた。


大変な思いをして乗り越えたから今がある

そんな人はどこかわたし自身尊敬する。

人間的に素晴らしい人に見える。

なんでだろう。。

本当にそうなんだろうか?


しかも苦労してれば周りから嫉妬されにくかったり許してくれそう。


だからインスタで頑張ってますなんてコメントみて、

え?その程度で頑張ってるなんていうの?

頑張ってるってのはもっとこう。。汗水垂らし垂らして命懸けみたいなことじゃないの?

その程度で頑張ってるなんて言わなくない?笑、

とか思ってた。しかも言語化すると長いけど、一瞬にして想いが出てくる。


楽しむことにも罪悪感あるし。

なんでだろう。