自由日記

基本病んだら吐き出すところ

美しい者たち

どんなに惨めな人生でも、悲しみに暮れる人生でも、等しく美しいと感じるのは何故だろう?

いやもちろん自分がその立場だったらそんなこと思う暇なくただただ辛い人生なんだろうけど。

そんな漫画や小説をわたしは読者として俯瞰で見ている。登場人物たちがもがいて悩んで悲しんでただ生きている。

そこに愛を感じて綺麗だなあと思う。

綺麗な洋服、美人な子、とかじゃなく

もっと純粋なかんじ。説明がむずかしい。。。

シンプルになんかグッとくる。笑


生きてて最後にたどり着く場所はそーゆー境地なのかもしれないな、と思った。