自由日記

基本病んだら吐き出すところ

大好きだった少女漫画

小学生の頃古本屋でたまたま目について読んでみたらむちゃくちゃハマった漫画、

それがこどものおもちゃ


25歳になったいま、どうしてあんなに魅入られたのか。。その理由が分かった。


昔は羽山に恋して辛い小学生時代を乗り切るための心のオアシスだったけど、

2人の関係は共依存だよね。

そしてアダルトチルドレン


それが分かって、だからあんなに強く惹きつけられてたのか!と激しく理解。


共依存もACの言葉も知らなかった頃からこどちゃにハマった不思議。

しかもとっくに連載終わってた作品で、数ある古本からなんとなくピンときて手にとったんだよね。

もう見えない力が働いたとしか思えないಠ_ಠ


同じ作者のhoneybitterもすきで、単行本も持ってる。

ここでもリキに惹かれてしまう〜。

羽山といいリキといい、好きになるのは似たタイプばかりだな。。

現実にいたら怖くて近寄れないと思う。


アダルトチルドレンの話に戻るけど、

わたしの生きづらさってここからきてるんだろうな。

そーゆー人けっこういるんだろうか???

程度の差こそあるけれど、世の中完璧な親なんていないしみんな多かれ少なかれACの特徴あるのかな。


うちの場合はわたしがら生まれる前に母親が自律神経失調症患ってて精神が不安定なほう、子供のわたしが感情の面倒をみてあげてる状態になっている、らしい。

カウンセリングうけたとき、母親とのエピソード話した時にそのこと言われて

分かるような、分からないような。


わたしが自然と母親に対して向けている態度とか行動は健全ではないのかも。

あんまり自覚はないけど、でも確かに精神面で親を頼ることはまずない。

心配と不安とか頼れない失望感とか、虚しさとか寂しさとか孤独感とかしっかりしてよって思う怒りとかなんか土台の脆さをかんじるよ。。


母の感情の面倒みるのやめたら、わたしの意識はどう変わるんだろう。

子供の気持ちがまた出てくるんだろうか。

それもまた怖いけど。


ACでもなんでもいいから、一緒にいて安らげる人が欲しいな〜