.

ゲス極のあなたには負けない mv含めいい感じ。

なんかもう川谷さんメンヘラホイホイ。

なんだろうあの雰囲気。

笑った顔が兄に似ててちょっと怖いけど。


てか大抵の人間が怖いなって思うのは真っ先に怒られるかもって思ってしまうからだな。

この人がダークサイドにいったらどんな感じだろう、とかこーゆータイプの人の怒りの表現ってどんなだろうとか

そして自分は集団の中にいると怒りのはけぐちにされてしまうかもしれないって妄想がある。

自分が怒ってももっと怖い思いをするだけだ、みたいな。


カズレーザーがもし闇堕ちしたらサイコパスじゃん、とか思ってなんか怖くなっちゃう。笑



意識が外にいきすぎてグラグラだから自分の心に敬意を持つってことを心掛けてる。

自分を大切にするとかもうめっちゃ恥ずかしいけど謙遜してる場合じゃないって思い知った。


ってことを母親とか、母親とか、母親とか、まわりのひとにも気づいて欲しいけど、そーするとまた自分こと放置しちゃいそう。

まず自分ね。はい。ええ。

おもひでぽろぽろ

こどちゃを読むと、当時子供でまだ視野が狭くて透明度の高い濃密な感覚がよみがえる。

最終巻にブリグリがコメントよせてて、Hって雑誌で小花さんと対談してるの知ってめっちゃ読みたくなってさっそく検索して買っちゃった。

わたしも小花さんの漫画に救われてたって直接お礼言いたいわー


ブリグリといえば歌番組でイヴの鐘🔔きいてる自分と時代の空気が映像ごとよみがえってノスタルジーな気分。

なつかしい。


90年代後半のカルチャーは、小学生の自分にはすごくキラキラ見えて眩しくて憧れていまだに大人っぽいイメージのまんまだ。

姉が持ってたご近所物語とかママレードボーイ読んでたな。。。

キムタクブームで?ロン毛のお兄さんのイメージもある。

あとはバラエティの熱湯風呂が嫌いだった笑

何がおもしろいのか分かんなくて、出川きらいとか思ってた。今はすきです。


小学校高学年から悩みだして意識が内に向かって心と社会との繋がりがなくなってた感ある。当時流行ってた音楽とかあんまり聞きたくない。

ケツメイシとかORANGE RANGEとか聞くといい曲なんだけどちょっと辛くなるね。

不思議と90年代後半の空気が自分の青春って感じ。スーパーカーもこの辺だけど当時はまったく知らなかったー。。

安室ちゃんも引退するみたいだし、なんとなくあの時代っぽいファッションしたくなったー。厚底とか?キャミソールとか?


ものを作って、それが下の世代の誰かの青春になるっていいな。


ブリグリまたいっぱい聴こうー(^^)


メモ

感情はWindowsで理論はExcel

ああそうだそうだーわかりやすい例えだってネットの前で思った


綺麗すぎる人はマイノリティでキレイの基準ではない 

これもネットのインタビューで見かけた

一部のマイノリティの前にコンプレックスを刺激されつつ、でも自分の持ってるものを肯定できたら素敵だ

わたしも今日から二の腕のブツブツを褒めようかなー。


ビジネスの話ってやっぱ全然引っかからなくて、意識や心の仕組みのことをいつも考えている

そーゆー話をいつまでもしていたい

リンキン・パークのチェスター関連記事読んでると辛くなっちゃうな。


胸と喉が苦しい。自分も生きててもしょーがないみたいな落ち込んだ気持ちになる。


昨日はずっと気持ちが沈んでて、今日は出掛けて買いたいもの買って食べたいもの食べたら復活して、さっきチェスターの過去とか自殺について調べてたら苦しくなってきて、上がったり下がったりしてる。

乗り物は相変わらず苦手だ。

台風がわたしの感情も洗い流してくれるかなあ。


正論なんかクソ。

ああしなきゃ!こうしなきゃ!みたいな圧を感じるの疲れるな。

自殺しちゃ駄目だよとか言われても、そんなの知ってるし、理屈じゃないもんね。

迷惑かけちゃ駄目だよとか言われても、罪悪感が募るだけだよ。


まあ、ゆらゆら生きていきます。

ムカつくときはムカつけるようになりたい。


うちのワン🐶に対して愛おしいと思う感情を、自分にも向けられるようになりたい。



なんでもない話

最近スヌーピーのパズルアプリにはまっている。ここ数日毎日やってる。可愛いよ、スヌーピー


たまに利用しているクリーニング屋へ行くと飾ってあるカレンダー🗓がスヌーピーだった。てことに今日気付いた。たぶんこれまでも見てはいたけど中に入ってくる感覚はなかった。


これって最近スヌーピーのゲームが私の意識に入ったことで外の世界のスヌーピーを認識し始めたんだなーと思った。


毎日幸せだなーとかついてるなーとか呟いていたら、それが外の世界に反映されるってこんな感じかな。


いつも疲れてる感覚があるんだけど、

自分が幸せを感じたり、生きやすくなるにはまだ苦しみが足りないのではって思考に走る所に原因があるんじゃないのかな。。

頭では、いやいや!なにその苦行ミッション!生きてるだけでまるもうけでしょ!幸せになろーよ!豊かになろーよ!つかなりてえ!って思うのに、いやでも正負の法則ってもんがあるし。。なんか自分が嫌だし。。なんも出来ないし。。みたいな思い込みがあるんだよねー。

ああ疲れる。


昭和の価値観に囚われた心配性の親もうっとーしい。

自立してほしいと思いつつ手放せない潜在意識の働きが親にもあるんだよきっとそーだよ。わたしは悪くない。


わたしはなんも悪くない、って思うとモヤッとする、

ヒメアノ〜〜〜ル

古谷実

ヒメアノ〜ルを読んだ。

超ピュアなおっさんが出てきて、すっごい痛いストーカー気質なんだけど、読んだ後も忘れられないっ。

謎の感情わいてくる。ああゆう人も人類には必要。

あの暗い空気感の漫画に射し込む一筋の光がおっさんのキャラだからかな。。



昨日の深夜、うちのマンションの火災報知器が誤作動して一騒動ありまして。

誤報でよかったけど非日常感にちょっとテンションあがった。

深夜にマンションのいろんな階から人が出てきてああ、みんな居るんだな。。みたいな。

お隣りさんと話してたら、抱っこしてたイッヌが震えてた。🐶

おまえも対人恐怖症なんか。


昔のお坊さんに白隠禅師さんているんだけど。このおっちゃんの言葉がすき。

みんな本来仏なんだよ、みーんな水みたいなもんなんだけど分離した氷だと思い込んでるんだよ、

愛はいつだって君の中にあるのサ(๑╹ω╹๑ )

みたいな言葉を残した人なんだけど(かなりざっくり)

この世怖い。。😞人怖い。。😞生きるの辛い、😞ってなった時に読むとホッとする。☺️

自己肯定感って、あれしたい、でもできない、自分駄目だって思ってる自分ごと受け入れる、こんな自分受け入れられないって思ったまんま生きてくってことなのかなって思ったよ。


ヒメアノ〜ルのピュアおっさんいいキャラしてんな、ってことだよ。それでこそ人間だよね〜


食べ物たち、そこそこを少し超えたくらい美味しい

GUとZARAはそこそこを少し超えてかわいいの作ってる 


クオリティがそこそこ高いものもので溢れてる


不味くはない

むしろ美味しい

ダサくはない

むしろ可愛い


でも満たされない


ドンピシャでハマったのはアンビデックスの洋服たち。真ん中ではない。も少し潜ったところ。


商業向けの音楽、そこそこ売れ線、聴きやすいメロディ


ドンピシャではまるのはもうちょっと潜ったところ。


ドンピシャかもーん。

ドンピシャかもーん。


ストライクゾーンは狭め。

だけど目移り。