.

見られてる

あいつ調子のってんよね、

とか思われんの、こーわーいーー



不思議.netで統失?ぽい人がたてたスレみてた。タイトルは「あ、やばい」

自分は監視されてる、だから世の中みんな監視されてるんだって前提で話をしていて、最初はご近所トラブルの話だったのにどんどんスレ主がヤバイ人だって分かってく過程がちょっとしたホラーだった。

視線恐怖がひどくなるとああなるのかな。。

両目の他にもう一つ監視されてる目があるって現実感ないよね。スレ主の言いたいことは分かるけど、住んでる世界が違う。

説明の仕方も主観的で言葉足らずな感じだった。


私の場合は人が怖いことに対して自分の感じ方が病んでる自覚はあるけど、、

言動おかしくないかな?って不安になる。


草間彌生さんは統失の幻覚で見えた世界がアートになって唯一無二の存在になってるし、統失そのものが駄目とは思わない。

でも友達のお父さんが統失で自殺してるから、難しいところだね。。

例えば監視されてる目を自覚している自分、を認識できればまだ生きやすい気もする。

その独特の感性で誰にも真似できないアート作品が作れるかもよ。世界は広いよ。たぶん。


統失のまんまでも生きてていいし、生きていけるけど一般社会からは離脱したほうが生きやすくなりそう。でも、一般社会ってどこからどこまでなんだろう?


あとは妖怪退治してる人のスレ見てた。

妖怪ってほんとにいるの?(^^;


最近、大森靖子のdraw(A)drowよく聞いてる。MVのいつもと様子の違う千葉くんよかった。

あとDeath gripsがたまに聴きたくなる。

球体の間からニタっと笑う口元が映るジャケットが、ゾクッと怖くて惹きつけられる。

てかこのアーティスト、ジャケ写の違和感がすごい。音も気味悪い。

あまのじゃく

「もう大分慣れた?」

って1日に2回も聞かれた。

いや、もう来週には去るんですけどね。

ん〜まぁボチボチ〜とかいって濁してなんか言い出せなかった。。(コミュ障)

言っといたほうがいいのかなぁ。。

てか辞めること部内でも課長以外知ってる人いるのかな?それすら分からん。


周りに人がいると恥ずかしくて自分から話せない。

妄想だと分かっちゃいるけど周りの目が気になって喋れない。ついでに電話も向かいに人がいるところでとるの苦痛。


嫌われ恐怖症って言葉があるらしいけど症状あてはまりすぎ。いろんな病名があるんだね。


こないだクレイジージャーニーに出てた写真家のヨシダナギさんも自殺未遂や自傷行為をしてた過去をもってたらしく、驚いた。

人生に物語を感じた。


サブカル漂う空間はやっぱり居心地がいいし、そっちの世界いきたいなあってすごく思う。

今の会社での生活は自分の意識の外に踏み込んだかんじ。自分の知らないところでも日々の営みがあって、経済とか社会とか生活をまわってるんだなー。世界の見え方少し変わったよ。

でもやっぱり興味ないもんは興味ないや。

もう充分でーーす。






ミクロとマクロ

クレイジージャーニースペシャルが面白かった。

民俗学、興味ある〜


アマゾンに住む少数民族の女性に、

何をしてる時が1番楽しいの?と聞いたら毎日いつも楽しいから何をしてる時が楽しいとか分からないと答えが返ってきた。

そっか、毎日幸せなんだな。。とじわじわカルチャーショックうけた。

食事も質素で虫がたくさんいて服装も同じでああゆう生活かわいそうだと無意識に下に見てたかも。

閉ざされた空間だと他に比べる対象もないから今の状態を幸せだと感じやすいのかな。

それってホントに幸せなのかな?


知らないことを知ることはおもしろいけど、たまに知らなければ気付かずに済むのにって思うときもある。知識が優劣を判断する。


一度上がった生活レベルを下げることも抵抗ある。だったら知らなくていい、怖い。


でも新しいことはいつだって刺激的。

やめられないとまらなーい。


今日はさっきまで調子悪くて、体調も悪くて気持ち悪かった。

おふろ入ったら少しひっこんだけど。。

今日も長かったー。就活したくない。

はよ、今のところ終わってくれとそればかり待ち望んでる。その先は知らない。_:(´ཀ`」 ∠):

昔の話2

今朝はタクシー通勤したよめっちゃ快適。しかもスイスイだし。バスの半分の時間で着いたわ。

もうこうなると俄然社バス乗りたくない。

残りの日数調子悪い日はタクシー使お。


タクシーの中から好みのイケメン見かけて、わ、かっこいーって思った。

ああわたしイケメン好きなんだな、って落ち込んだ。

認めるのがすごい嫌なのは昔クラスのイケメンに好かれてなんか嫌われて嫌な思いしたから。

しかも最悪なことに私も好きだったし。

小学生〜中学生とかいう多感な時期に家では兄が怖くて学校では嫌がらせ受けたりしていろいろ疲れちゃってたんだな。

しかもなかなか引きずるよね。

私はまだそこで止まってる。

でもそうなっちゃうのもしょーがなかったよって、自分に声かけしとく。。


そのころ家のこと、女友達に依存?されたり、あともう一件別の男子にも嫌がらせ受けて、神経症の悩みも相まってスパークしそうだった。

なんであの頃あんなにいろいろあったんだろう。。狭い世界で起こる衝撃的な出来事って引きずるよね。


イケメン好きだわ、って気付いたら恥ずかしいな(*_*) あと悲しい。

モデルの可愛い子みるのはめっちゃ好きだけども。


中学の時のそいつは結婚してて、嫁がパニック障害で運ばれてきたって看護師の同級生が言っててまじかよって思った。


会社行きたくなさすぎるので今日はサボる。

胸苦しくてほんと無理。25日まであるけどほんと行きたくない。

精神科いって薬もらおうかな。

行きの社バスが大嫌いだからもうタクシー使えばいいじゃんと思って最寄りの駅まで着いたけど、いっそ休もうって気持ちになった。

そしたらちょっと楽になったけど、会社に電話すんのドキドキだよーう。


なんか、学校を思い出すから嫌なんだな。

おんなじような服を着て席に座って。進める仕事があればまだそれに集中できていいけどまだやり方よく分かってないよ。聞いても理解できるか不安だしもう最悪。

うーん、やばいな。8月きっついな。

喉と胸とお腹ぎゅーってなって怖い。なんの感情溜まってるんだろ。いっそ解放してくれと思うけど。


今日は甥と姪が来るから家では体調不良で早退してきたって説明して帰ろかな。。

それか映画みてから帰ろかな。。


大森靖子の曲聴いたらなんかゾワゾワするー。

曲全体がめっちゃ怒ってるよね。わたしも怒れればいいのに。なんか誘発される。怒るのダサいし恥ずかしいなぁって思っちゃう。

漫画の話

✳︎カカフカカ 5巻


ネットのバレも読んでたから大体内容は知ってたんだけど。萌え散らかした。

亜希が告白して逃げるように去った後の本行表情よ。良き。!


✳︎ぼくは麻里のなか

電子コミックにはまって課金しまくってる。

おもしろ。。かった。。?エグくて気持ち悪くてでもリアルで、切ない話。他の作品も読んでみたい。

女の子の絵が色っぽくて可愛い。トーンあんま使ってなくて、線画がきれい。


あとはコナリミサトさんの凪はおひまってゆーの読んでみたい。

めちゃコミック配信されてないから現物買っちゃおうかな。


とことん読みたい漫画よんでやろ。


あと最近読んだのでは

わたしの夫はある日突然殺された

ってエッセイ漫画が興味深かった。

わりと怪しい話だったけどw

昔の話

なんとなく急に、じいちゃんのこと考えてた。お盆ですし。

母方のじいちゃんは刑務所で働く刑務官だったらしい。

だからなのか、普段から箸の持ち方や姿勢に厳しくて怖い人だったと母は言っていた。

そんな絶対君主的じいちゃんと、ばあちゃんに最後に会ったのは3歳の頃。実家長崎へ。

けっこういろんなことをハッキリ覚えている。庭を歩いたり、父に呼ばれて嬉しくて駆け寄った時の気持ちとか。

父に抱っこされてるのが好きだったから、引き離されてじいちゃんに抱っこされんのがすごく嫌で泣いた。

怖い顔してるからなあ、嫌なんだろうなあ、って言うじいちゃんの顔をみてすごく申し訳なくなった。

そうじゃない、今は嫌だったの。

タイミングの問題なんだよ!と小ちゃかったわたしは思ってた。

それから帰るまで遠慮してるのか一度も抱っこされなかったのが寂しくて、別に言ってくれればさせるのにってずっと思ってた。

みんな不器用。

そのまま会わない間に二人共亡くなって、葬式にも行ったらしいけどこの辺の記憶はない。

(そのときに前の会社に入れてくれた社長と会ってるらしい。これも全然覚えてない。)


ーってことを高校生の頃思い出して、あの時じいちゃんに抱っこさせてあげたかった、寂しそうな顔してて申し訳なかったなって罪悪感がフツフツと湧いた。

ちょーど進路のことで病んでた時期で、母が急にわたしを墓参りに連れてかなくちゃと思ったらしい。急遽長崎へ飛んだ。初めての墓参りだった。

お墓の前に座った途端急に涙がこみ上げてきて、あの時は抱っこ拒否してごめんなさいって気持ちでいっぱいになった。ここに来れて嬉しいような、やっと来れたようなよく分かんない感情だった。

全然気にしてないから、それよりも来てくれてありがとね、って言われてる気分になった。なんか不思議だけど、ふわ〜って3歳の頃のわたしが許されたような気持ちになった。


その頃神経症と鬱っぽさ、人も怖くて将来が怖くて仕方ない学校生活を送ってたけど、

ああ、なんとなく自分はこれから少しずつ何かが変わっていくかも、強烈な自己否定の原因が分かるかもしれないって、思った。


まああれから5年以上経って今も出てくる症状は変わらないんだけど。。パニック障害出ちゃったし。

1番辛い学校生活抜けて、ちょっとずつ小出しでゆるゆる昇ってる感覚はある。。でも、未来なんて分かんないけど。


つーか元はと言えば厳しいじいちゃんの影響で母が学校休んだりすると怒るし普段から言うこと聞けとかコントロールしてくんじゃん恐怖植え付けてくんじゃんまじ辛み。


ももう親の顔色伺いたくないし、自分の人生生きたいし。

じいちゃんのこと思い出して、母ってすごくクソ真面目でクソ素直でじいちゃんの言う通りにしてきたんだな、そうゆう人なんだって分かった。厳しく接することがじいちゃんの愛だったのかな?

。。分かんないけど、素直に受け取ってきた母は結構可愛い人なのかもしれない。


うん、急にそー思った。。

そして、自分もその要素めっっちゃ受け継いでるわ。。と思った。

母とわたしはなんだかんだ似てる。

世間知らずで思い込み激しいところも似てる。。ムカつく。



自分の気持ちと、相手の気持ちと、事実を俯瞰で見るのと、そのバランス。